ホームページのアクセスアップ

あらかじめ理解しておきたい「アクセスアップの考え方」について解説します。

まず最初に、ホームページのアクセスアップを実店舗の集客方法と比較しながら説明してみましょう。

アクセスアップというと、「検索サイトでの上位表示」にばかり、みなさん関心がいきがちなのですが、少し見方を変えて、実店舗との比較でお話ししてみます。


実店舗の集客方法

ホームページにおける「アクセス」というのは、実店舗における「集客」に当たります。

さて通常店舗で集客する際は、大きく3つの方法があります。

 

1)自然集客

実店舗での集客方法の一つ目は、人通りの多い場所に出店することにより、自然と通行客に来店していただく方法で、ここでは「自然集客」と呼びます。

この方法は、「立地」がすべてで、田んぼの真ん中に出店しても誰も来店してくれませんが、駅前であれば放っておいてもお客さんはやってきます。

ただし当然、良い立地はテナント料も高いですから、集客とコストのバーターとなってきます。

 

2)広告集客

二つ目は、チラシ等を利用して集客する方法で、ここでは「広告集客」と呼びましょう。

折込みチラシやポスティングのチラシ、あるいは新聞や雑誌への広告掲載という手段により、こちらから積極的に来店を促す集客方法です。

この集客方法の場合、広告費用がかかりますから、コストと効果の分析がポイントになります。

 

3)リピート集客

三つ目は、一度来店してくれた人に、再度来店してもらう方法で、ここでは「リピート集客」と呼びます。

前述の立地や広告を通じて、一度来店してくれた人が、その店を気に入ってくれて、再度来店してくれるパターンです。

集客としては、この方法はそれほどお金がかかりませんから、最もコストパフォーマンスのよい集客方法ということになります。

さて、ホームページの集客(アクセスアップ)も、同じようにこの3つのパターンの組み合わせになります。

歯科医院ホームページ制作・歯科医師のためのホームページ活用講座