一般的なホームページ作成会社の問題点

一般的に、大手のホームページ作成会社というのは、「お洒落な」ホームページを作ることには大変長けています。

でも、お洒落と言うことと、医院の増患につながるというのは別問題。

多くの場合、ホームページ作成会社のホームページ作成を担当する「Webデザイナー」というのは、「商売」をしたことがありませんから、当然、ホームページを通じて売上げを立てるというノウハウは乏しいわけです。

ホームページ作成会社の多くは、営業マンとWebデザイナーは別々に別れています。

そして営業マンは既存客からの紹介で新規のお客さんを獲得し、Webデザイナーはそのお客さんと相談しながら「見栄えの良い」ホームページを作るわけです。

自分で営業しているわけではありませんから、Webデザイナーは「お客さんを開拓する」ホームページの作り方というノウハウは持ち合わせていないのです。

歯科医院ホームページ制作・歯科医師のためのホームページ活用講座