ホームページをテキストで作ろう!

ホームページの作り方のノウハウとして知っておくべきことは、画像を利用してホームページを作ると、コンテンツの修正や追加に大変な手間がかかるということです。

ある方の(Aさん)ホームページを分析してまず目に付いたのが、「画像」主体のホームページだということでした。

ホームページ作成会社に作ってもらっているのですが、その人が「デザイン重視」で作ったため、ほとんどの文字を「画像」で作ってあるのです。

見た目はお洒落なんですが、修正するのにかなり手間がかかる形になっていて、ちょっとコンテンツを修正すると「はい、修正費用30万円也」みたいな世界でした。

一方、「画像」を使わないで「テキスト(文字)」中心に作れば、10万円もあれば、そこそこのホームページが作れます。

そして「テキスト」ベースで作れば、ホームページ作成会社に依頼せずとも、Aさんのようなホームページの「素人」でも、あとで自分でコンテンツの修正・追加が可能だというわけです。

もし、あなたの医院のホームページが、Aさんと同じように、

・自分で修正できない、

・お金がかかる、

・アクセスが少ない、

・画像利用でお洒落だけど商売につながらない、

と言った悩みをお持ちなら、今までのホームページとは別に、簡単にできるホームページの作り方の知識を得て、ホームページ作成会社に依頼するのではなく、ご自身で全く新しくホームページを立ち上げることをおすすめします。(ちょっと勇気がいるかもしれませんが……。)


画像や音がもてはやされたのは、一昔前の話です。

画像や音が多用されたホームページは、ダウンロードするのに時間がかかるので、ホームページ作成会社の「本当のプロが作った優秀なサイト」でもない限り、ほとんど喜ばれません。

患者さんは画像を見に来るのではなく、「自分の欲しい情報」を探しに来るのです。

そしてその情報を提供するには、画像ではなく、「豊富な文字(テキスト)情報」で提供するのが一番なのです。

 

繰り返しになりますが、「おしゃれなデザイン」を重視して「画像」を駆使した中身のないホームページを作るよりも、「テキスト(文字)」中心で、患者さんに喜ばれる情報をたくさん提供しましょう。

情報量と、売上が正比例すると思っていただいて結構ですから。

 

さて、それでは続いて具体的なコンテンツ作成のポイントについてお話ししていきましょう。

→情報提供型のホームページを作りましょう。

歯科医院ホームページ制作・歯科医師のためのホームページ活用講座